ゆらり人の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS じいじとばあばの日常  第7話  医師編

<<   作成日時 : 2017/05/16 10:07   >>

ナイス ブログ気持玉 458 / トラックバック 0 / コメント 22

こんにちわ!
何時もお読みいただきありがとうございます。

 タンポポのお話は如何でしたでしょうか、普段はタンポポなんて(失礼ですね)めったにじっくりと見ることはないのですが、偶然にも路傍で咲いてワタボウシを付けていたタンポポが踏みつけられているのを、まじまじとと見て
書く気になったのです。
また、何か感じることがあればアフレコで勝手に代弁してみたいと思います。

で、またじいじとばあばの日常を始めたいと思います。
少し、私自身も飽きてきたようですが、じいじの為に頑張ります。

今日のお話は、じいじとばあばはお医者さん。村の診療所を始めて、数十年長男は自立して子供もできて診療科目(歯科)で開業中。
次男が後を継ぐため医師国家試験の真っ最中。
村の診療所の為、融通を効かせて村民の為に多少の事は目をつむり頑張っているのです。

 尚、このお話には不適切なあり得ない場面が出ますがこれはあくまでも笑いありのしんみりありの、物語。
優しく眺めて読んで下さいね。(少し長いので(登場人物が多い為)、いつでも読み捨ててくださいね)

じいじとばあばの日常  第7話  医師編


「チョット!ゲンちゃん早く病院行かないと今日は検査でしょ!」
「千代、どうしても行かないとだめか?おれ怖いよ」
この二人 千代はバツイチ子供は一人孫も出来て独り立ちし今は旅館で仲居頭として働いているのですが、
(年齢はまだ50歳、若い時にやんちゃをして19歳で子供が出来たのです)
そこの調理場にゲンさんが板場長として働いているのだが、何時ぞやお互いに惹かれ連れ添うことになる。
ただし千代の方が年上で姉さん女房、ゲンさんは千代の前ではまるで子供。
医者嫌いで健康診断で異常が見つかり精密検査を受けることになる。

画像

「早くしなさいよ、それに何?!板長のくせにたばこなんか吸いながら板場に立って、早く捨てなさい!女将に見つかったら首だよ」
「わかってる!緊張を和らげるために吸ったんだ、それにこの鯛を先生とこ持って行って少しでも痛くないようにしてもらう為だからもうすぐ終わるよ」

ところ変わり診療所

「院長、あのね先ほど連絡があって浩二(次男)が今日、合格発表があってね、ダメだったんだって」
「そうか・・・だめだったか・・・・・。ま〜仕方ないな〜初受験だからな、来年に期待か・・・・
この病院を次いでもらうには後10年は頑張らないといかんな、インターンも入れるとそれぐらいかかるだろ」
「ま〜じっくり待ってましょ、その内朗報が来るわよ」
画像

「あら!ヨネちゃん来たの、こんにちわ、今日はどうしたの?どこか痛いの?」
「こ・ん・に・ち・わ〜。ようこそお越しくださいました。ゆっくり休んで行って下さいね、何時もお洋服いっしょですね、私毎日お洋服変えてますよ、お金が無いんですか」
画像

「ヨネちゃん、此処は病院だよ、お家じゃないよ・・・ま〜いいわ、ヨネちゃんこそようこそお越しくださいました。
待っててね今、お菓子とお茶を持ってくるからどうぞ座って待っててね」
(少し認知症が進んだかしら?ここが何処かわかってるのかしら?家に電話して徘徊してるのか確認しなければね、)
「ヨネちゃん、此処はどこですか」
「ここですか?・・・・こ・こ・は・・・・・・?そうでした間違っていました、村役場でしたね、お邪魔しました。また明日
来てお邪魔してお邪魔します。」
「ヨネちゃん、ちょっと待ってお迎えの女中さんが来るからね」(昔から旧家のお嬢さんで雪の日はおんぶされて学校に行き、送り迎えには必ず付き添う人が付いてきたのでした)
「花子先生、今電話したらいつの間にか出て今探していたところだったそうだよ」
「やっぱりね、ここで看護師に見させておくわね。はい次の方どうぞ」

そしてやって来たのがゲンさん。
「先生!鯛を持って来たぜ、うまいよ!これあげるから絶対に痛くしないよな?」
「旨そうな鯛でね、有難う悪いね、でもねこれと検査は別だからな、少しは辛抱しないといけないかもな」
「えっ!じゃ〜この鯛やるの止めるわ、意味ないじゃ〜〜ん!」
「あ〜持って帰って酒でも飲んでりゃいいさ、ただし検査は止められないよ、。ゲンさんには最近、惚れ合った女房が出来たんだろ男気が無いと逃げられるぞ、それでも止めるか?」それに変なのが見つかったらどうする?
千代ちゃんに心配かけていいのか?早く治療すれば治るんだから」
画像

「兎に角、検査室に入れ、それにここは禁煙だ早く捨てて来いよ。その上割烹着て服ぐらい着替えてきな、生臭くていけないね、」
「今忙しくて着替える間がないんだぜ、それに たばこは精神安定剤の役目なんだ」
「馬鹿なこと言ってんじゃないよ」

いよいよ検査室です。院長は胃カメラ持ってゲンさんの元へ
画像


「はい、横になって!麻酔はしたろ?少しだけ、えっ・・てなるけどそこを過ぎると痛くも快苦もないからな」
「先生、怖い!怖い!俺、口には食いもんと酒しか入れたことないから無理!むり!」
「馬鹿なことを言うんじゃない、お前小さい頃から、ぼ〜としてる時は指を口に入れてバカみたいな顔してな。食いもん以外にも指や他にもあるだろ、たばこも食いもんじゃないし、検査している間中そのことでも考えていれば終わるよ、往生際の悪い男だな〜」
マウスピース咥えて、!花子先生ゲンを押さえつけていてくれ」
「はい!院長任してちょうだい、羽交い絞めにしとくからどんどん突っ込んでやって」
画像

「やめてくれ!死ぬ!助けてくれ!」
「大きく口開けて!じゃ〜いくよ、肩の力抜いて!目でもつむってなさい!」
「千代ちゃ〜〜〜ん、助けて!殺されるよ〜!ねこちゃ〜〜ん先生に嚙みついて助けて!」
「あっ!お前な〜ネコなんか持ち込んで何時から居たんだ?ここは一番衛生的にしている所だ!細菌が入ったらどうするんだ!馬鹿者!」
どうにも暴れてカメラが口の中に入らず罵声の浴びせ合いをしている所に千代がやってきた。

看護師が「先生、千代さんが来てどうですかと聞いていますが・・・・」

「何、千代ちゃんが来たの、じゃ〜仕方ないね検査室に入れていいわ、これじゃ〜検査が出来ないから千代ちゃんに説得させるわ」
「先生お世話になります〜。ゲンちゃんどうしています?」
「千代ちゃん今度のお前の旦那はどうにもならんな!少し気分を落ち着かせてくれるか?頼むよ」
「はい、ゲンちゃん、なにごねてるの、仕方ないでしょ、男のくせして!先生の言うこと聞けないんだったらもう別れましょうよ、そんな頼りない人私いらないわ」
「あっ!千代来てくれたんだ、怖いけど千代が手を握っていてくれたらいけそうかも・・・」
「はいどうぞ、好きなだけ握ってなさい、猫も足元でぺロペロなめて力づけていますよ」
「今回だけだからな!ネコなんか入れやがって、いくぞ、はい気持ちを楽にして、モニターでも見て自分の中身を知っておけ」
「おえっ!!おえっ!!、う〜〜〜〜ん!む〜〜〜ん!く・る・し・い・い・い・い・・・・。」
画像

そうしてやっと検査が済み結果報告です。
「ゲン、良かったな、苦しい目をしたけど気になる処はなかったよ、小さなポリープはあったがついでに取っておいたから6時間は飲食禁止だよ。千代ちゃんも安心しただろ」
「先生、ビールはいいのかい?」
「おまえな〜、飲食とは食べ物、飲み物の事だよ!ばかもんが!それでよく板長やってるな」
「先生お世話になりました、安心しました。」
「千代ちゃんも大変だね、前の旦那の方がよかったって思ったんじゃないの(笑)まるで子供だね」
「そこが愛おしいんです。何かむしゃくしゃしていた時とか悔しい時なんか、夜になると私の寝間に来て涙流して泣いて、朝になるとまた偉そうに威張り散らすんですから・・・。バカみたいなんですけどね」
「ま〜仲良くやりな、いつでも相談乗るよ」
「ありがとうございます。ゲンちゃん帰るよ、よかったね」
「先生また来るぜ、鯛は置いて帰るから」たべな」
「それはどうも」
そして帰り道二人は今も手を握り合ったまま帰っていくのです。
画像

「千代、今日はいいカンパチがあったから板場から取っておいたから二人でゆっくり一杯やろうぜ」
「あんたそんなことしたら怒られるよ」
「いいじゃないか、俺に対するお見舞い全快祝いだぜ」
「今日は早く帰って来いよ、一緒に寝ようぜ」
「今日は宴会の余興の踊りがあるから少し遅くなるかもね」
「なんだったら女将に行って今日は止めて下さいっていえば?」
「ば〜〜〜か」

いや〜長話になりました。
よくここまでお読みくださいましたね、ありがとうございます。

次回が最終回の予定です。出来ればもう一度だけお付き合いくださいね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 458
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
とてもユニークな会話小説ですね。実体験をヒントにしているのかなと思いました。これからも頑張ってくださいね(^0^)
岩通信
2017/05/16 10:21
こんにちは。

面白いですね〜。
次回、最終回ですか。
更新、楽しみにしてますね。
トトパパ
2017/05/16 11:24
胃カメラ、
ずっと前に経験しましたが、
ほんとに苦しかったです。
そして何より苦しかったのは・・・、
結果を聞きに行ったとき、
『フィルムが入っていなかったのでもう一度』
そう言われ、
ガ−ン!ときました。

もちろん、
もう一度など受けませんでした。
席を蹴って病室を出ました!
つい思い出しました。

でも、
千代ちゃんみたいな人がそばにいたら、
また受けたことでしょうね、きっと。

それにしても、お医者さん、
怖そう!!
ひらひらと
2017/05/16 13:19
こんにちは!
面白いどこにでもありそうなお話ですね。胃カメラは誰でもやりたくない検査でしょうね。
ひょっとして体験に基づいているのでしょうか(笑)
病院で観察していると男性は奥さま同伴の方が多いですが、女性は単身が多いですね。この差は何なんでしょうね(笑)
eko
2017/05/16 14:55
ひらひらとさんこんにちわ。
私も数十年前に止めて帰りましたが、その時の待合室でカメラが棚に並べてあり、あまりの太さにこんなのが喉を通るのかと思うと卒倒しそうで「急に用事が出来ましたので次回にじます」と言って帰りました。
今は本当に細くなって2回ほど飲んで検査しました。
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/05/17 11:30
ekoさんこんにちわ!。
お読みいただきありがとうございます。
分かりましたか、実は数十年前に受けようと思っていきましたがあまりの太さに恐怖を感じ引き返したことがありましたが、今は本当に細くなり毎年飲まされるのですが特に恐怖もありませんがゲンさんンも初めてならこんな感じかなと言うので書きました。
何とか一人で行っていますが、今でも嫌ですね。
コメントありがとうございます。
ゆらり人
2017/05/17 11:35
岩通信さんおはようございます。
仰る通り昔々の話ですが、あの当時はカメラも太く本当に恐怖を感じました。今でこそ細くなって飲みやすく
なりましたが今でも嫌ですね。
でも、どうせするならバリュウム飲むよりかえって楽ですね。これは呑み込むとき少しづつぢ時に従って飲むのに喉につまりそうで一気に入れられて方が楽に感じました。何時も有難うございます。
ゆらり人
2017/05/17 11:41
トトパパさんこんにちわ。
多少実体験ではあります。
但しお母ちゃんに手を握ってもらっては無いですがね。最後をどう閉めようかと悩んでいます。
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/05/17 11:44
こんにちは♪
タンポポのお話、素敵だと感心しました。
いつも面白く、文才のある方だなと拝見させて頂いています。
まきちゃん
2017/05/17 17:45
胃カメラ飲む場面はこんな具合なんですね。私は経験ないのですが・・・苦しそうです。
ゲンちゃん何事もなくて姉さん女房の千代ちゃん共々ほっと胸を撫で下ろいている様子が微笑ましいですね。
のろばあさん
2017/05/17 21:01
こんにちは。
ゲンさんは、ゆらり人さんで、胃カメラが
お嫌なんじゃないですか?(笑
面白かったです。次回が楽しみです。
風の色
2017/05/18 15:46
胃カメラって何回飲んでも嫌ですが、バリュウムよりはいいかな?
お医者さんは患者さんの事情も状況も分かっていて、
町中家族のような町なんだろうなと想像しました。
今回も暖かさが伝わってきて、ほんわか面白かったです。
すずりん♪
2017/05/18 16:57
まきちゃんさん、こんにちわ。
お読み頂き本当に嬉しく思います。
時たま何かをじ〜と見ていて私が通訳して代弁(アフレコ)してみたくなりますが、これも己の感情の在り方によってはそれに対し全く違ったことをアフレコしているかも分かりませけれどね。
また見かけて万が一語り掛けてくれるものがあれば代弁したいと思っています。
こんなにお褒め頂き感激しています。また、よいしょして頂ければ有頂天になってどこまで飛んでいくか分かりませんが是非お願いいたします。
また、是非お訪ね頂いてお読みいただけることを願っております。
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/05/18 17:24
のろばあさん、何時もありがとうございます。
胃カメラは昔、あまりの太さに卒倒しそうになり屁理屈付けて逃げ帰りました。今は細くて大して苦痛に思えませんが暫くの間トラウマになっていたのでこんな物語に
なったと思います。
出来る陀だけ飲まないで済むようにお互い健康には気を付けましょうね。コメントありがとうございます。
ゆらり人
2017/05/18 17:29
風の色さん、感激です!また読んでいただいて。
胃カメラは
数十年前に検査しろと言われ待合室でカメラのパイプの太さに卒倒しそうになり休養が出来たといって逃げ帰りました。それがトラウマとなってこんな話になったと思います。今では本当に細くなりほとんど苦痛もなく飲めるようになりましが飲まなくて済むならごめん被りたいですね。お互いに飲まなくていいように日頃から身体に注意しましょうね。ご自愛ください。
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/05/18 17:35
すずりんさんこんにちわ。
そんなんです、会社の健康診断でバリュウムを飲むのですが一口含んでゆっくり飲めとか、一気に飲めとかなんか息が出来なくなような気がしてこれはいけません。
どうせ病気を見つけるなら初めからカメラの方が楽に思います。バリュウム飲んでも疑いがあればやっぱり胃カメラ飲まなければなりませんからね。
胃カメラは昔あまりの太さに卒倒しそうになり逃げ帰ったことがりました、今は本当に細くなり、うどんをすするように飲めます(かなり強がっています)ね!
お互いに飲まなくていいように健康に注意しましょうね。自分の為にも家族の為にもご自愛くださいませ。
何時もお読みいただきありがとうございます。
また、お時間がございましたらお立ち寄りください。
ゆらり人
2017/05/18 17:45
今回の内容も良いですね。
弱い歳を重ねると、健康問題は身につまされます。
まずは」”歩いて”を心がけています。

2017/05/19 23:05
胃カメラってしたことがないんで怖いです(笑)
ゲンさんの気持ちがわかる気がしました

バリウムは何度か飲んだことがあるんですけど。。。
胃下垂なんだそうです
友人に言うとポッチャリ系なんで見えへんって爆笑されました

いつも、面白いです
よくお話が浮かんでくるなぁ〜って感心します

とまる
2017/05/20 00:58
このお話も実に面白い!ですね[笑)
ヨネちゃん、千代ちゃん、ゲンちゃんなど、昔懐かしい名前ばかり。良いですね〜☆
ゆらり村診療所っていうのが、またまた良いですね(笑)
マウスピースまでも作られて!凄いです。
横たわってペロペロ力付けてるネコちゃんも可愛い〜
ゲンちゃん、ポリープ切除だけで済んで良かったです〜♪
今日も楽しいお話、ありがとうございました!☆
ハーモニー
2017/05/20 19:54
温さん、おはようございます。
何時もありがとうござい
私も胃カメラは3回ほど美味しく(?)飲ませていただきましたが何回飲んでもいい気分はしませんね。
お互い、出来つだけ飲まないで済むように健康に気を付けていきましょうね。くれぐれもご自愛ください。
コメントありがとうございます。
ゆらり人
2017/05/21 07:59
とまるさん、、おはようございます。
そうですか飲まれたことないのですね。
考えようによっては飲まなくていい状態と言うことは心配する要素がないこと、良かったです。
バリュウムも飲みにくいですね。胃下垂もつらいですね、胃に何時も不快感がありますもんね。
どうぞこれからもお身体のは十分お気をつけてお互い健康で過ごせるように気を付けましょうね。
何時もお読みいただきありがとうございます。
どうぞこれからも宜しくお願いします。
ゆらり人
2017/05/21 08:12
ハーモニーさん、おはようございます。
千代さんとゲンさんの関係は丸山けいここのCDの中の「私のいい人」の中にやんちゃだけど構わなといられない様な歌詞があります。おなじみが無ければ「どうぞこのまま」と言う歌がヒットしたひとです。
ゲンさんに胃カメラ飲ますため口に穴をあけたまま撮影すると普段はバカみたいな顔になるのでタバコを加えさせて話を盛り込みました。
何時も丁寧に読んで頂きありがとうございます。
次の回で最後になりますがもし、飽きていなければまた読んでやってください。
本様にありがとうございます。
コメント頂くばかりで申し訳ないです。ハーモニーさんのブログはその都度読ませて頂いていますのでご容赦くださいね。ありがとうございます。
ゆらり人
2017/05/21 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
じいじとばあばの日常  第7話  医師編 ゆらり人の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる