ゆらり人の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS じいじとばあばの日常  第8話  京都編(終)

<<   作成日時 : 2017/05/25 17:28   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 48

皆さま、こんにちわ。

 前回のお月さまのブログにも多くの気持ち玉、コメントありがとうございます。
毎回なんといってお礼を言えば分かりません。本当に有難うございます。

 さて、いよいよじいじとばあばの日常が最終回を迎えることになりました。
このシリーズにも多くの方にお読みいただき有難うございます。

 今回は、じいじとばあばと言っても60過ぎの夫婦です。
子供も独り立ちして子供もでき、日頃は孫の面倒を見るも今回は夫が定年を5年ほど過ぎての退職です。
もう何年も旅行などしていません。
子供たちが記念に二人きりの旅行を企画しすべて手配の上のプレゼント。
さ〜て、二人は一体なんて会話しながら旅をするのでしょうか。
素敵な旅であることは間違いなさそうですが・・・・・・。

  じいじとばあばの日常 第8話  京都の旅編  フィナーレです。

ここは伏見稲荷大社、二人は誰もが必ず撮るスポット千本鳥居に着きました。

「あなた、だいぶ日が落ちてきましたね。ここを抜けると千本鳥居まで後少しじゃないですか」
「そうだな」
画像


「着きましたね、もう暗くなりましたね、鳥居に明かりがついていますよ」
「そうだな〜なかなかいいもんだね」
画像


「ところであなた、ここは以前に来たことがありますか」
「む〜〜ん、昔来たはずだ」
「誰と?」
「一人だ、何でそんなこと聞くんだ」
「だってこんなとこ一人で来ないでしょ?皆さんカップルばかりですよ、いい思い出があるんでしょうね」
「馬鹿なことを言うな、昔の話だ、お前こそどうなんだ、」
画像

「私は来ましたよ、ま〜一人じゃなかったことは間違いないわ、あなたの言う昔々の物語ですよ」
「で、そいつは今どうしているんだ」
「良く聞きますね、知りませんよ。じゃ〜これからこの千本鳥居を左右に分かれて奥宮まで行きましょか、二つに分かれて出口で出会えば二人にはまだ縁があるということらしいわよ。どうします分かれていきますか」
「俺はどっちでもいい、好きにしろ」
「では出口でね」
二人は左右に分かれて鳥居を通ります。
画像

「あ〜ら、出会えましたね、まだあなたとご縁があるみたいですね。これからも宜しくね」
「うん?あ〜〜〜うん」

 二人はここでお参りをして、今から鞍馬、貴船に向かいます。
もう遅いので今日は貴船で有名な右舷太に泊まり明日鞍馬寺から貴船と回ります。
今日の夕食は猪料理、二人でお酒を酌み交わし・・・・・やがて朝が来る。

「あなた、よく眠れましでしょ。あれだけ、いびきかいて寝ればね、私は川の流れる音より大きな音に少し寝不足ぎみですよ。おかげで無呼吸症候群の病はなさそうなのが分かり安心しましたよ」
「おまえ、いちいちうるさいな〜寝るときぐらいゆっくり寝かせろ」
「はいはい、さ〜出かけましょ」
画像


 鞍馬寺をゆっくりと散策し峠を越えて貴船に夕方に着きました。
二人は夕暮れから灯篭に点灯されるロマンチックな気分に浸ろうとして鳥居の前までやってきました。
「あなた、やっと着きましたね、疲れたでしょ?」
「お前こそ大丈夫か?今日はここで終りだ。お参りが済んだら川床料理で楽しもうか。予約も子供たちが取ってくれているんだろ」
「そうですね遅めの8時からですからよっくり楽しみましょ」

画像

石段を登りながら
「あなたと一緒になって42年経ちましたね、色々ありましたがよくここまで無事に来れましたね。子供たちも、ぐれることもなく順調に学校も卒業し、あなたも無事にお役目を果たしこれからは少しゆっくりしてくださいね」
「悪かったな・・・・・・・・・・。」
「何がです?」
「それは・・・・いろいろな、ま〜いろいろだ。お前もこれから弁当も作らなくていいし、少しのんびりしろ」
「ご丁寧に、あなたとの危機が何度かありましたね、平穏とは言えませんけど、何とか許容範囲の中で収めさせて頂きましたよ、かなり私は器の広い人だと初めて気づかkされましたけどね」
画像

「そう言うな、反省してたろ?ま〜〜これからも宜しくな」
「ま〜〜よろしくですか?変な感じ」
「さ〜貴」神社ですよ、お参りしましょ」
画像


 二人はお参りを済ませて
「あなたここの神社のおみくじは水占いと言っておみくじを水に浸けて分かるらしいのよ、やりましょ」
「あ〜やってみるか、大吉ひくぞ」
「ま〜すごい人ですね、少し待っていましょうか」
画像

少ししておみくじの答えが出て人気も無くなり二人きり
「さ〜浸すぞ、大吉来い来い!おりゃ〜!}
「大きな声出さないでくださいよ、恥ずかしいでしょ」
そしてそ〜と、おみくじを浸します。
画像

「あなたいいこと書いてありましたか」
「あなただけには教えられません、ふっふっふっ!」」引いたくじは超大吉です。

超大吉とは
金運・・・宝くじ、買うべし。当たらずとも苦労なし。
家庭運・・・・平穏無事、トラブル心配なし。
旅行・・・・・何事もなく順調に運ぶ
病気・・・・・心配いらず、兆候もなく安泰
恋愛運・・・・・人生最大の出会いあり
待ち人・・・・・間違いなく来る。感慨深い思い出に浸れる。

やがて門のところまで来ると灯篭に明かりが入り何とも言えぬ美しさ。
「あなた見て!とってもロマンチックですね。なんか、良い事ありそうな・・・・」
「そうだな〜きれいだな〜」
画像


「ところであなた、おみくじ何で木に結んで来なかったんですか?どうするつもり」
「あまりにも、おみくじが良かったので記念に持ってきた。なんせ人生最大の出会いがあり待ち人と思出話に浸れるんだって。ふっふっふっ・・・・。」

画像

「なんですか?そんなに期待してるんですか、何だったら先ずは別居からは初めて行く行くは離婚なんてね、ただしガッポリ下さいよ、今までの疲れを取って第二の人生を謳歌しますから。それに待ち人って伏見稲荷で話していた昔の人ですか」
「馬鹿なことを言うもんじゃ〜ないよ、何もないよ、おみくじにがあまりに、あまりにもいいのでチョットはしゃいだだけだ、こんな、爺になって変なことがあるわけないだろ」
「そうですか、私ならすぐ連絡先探して昔話しに行きますけどね。思いッきり話がしてみたいわあの当時の事をね」
「おまえこそなんだ!今でも忘れられないのか、勝手にしろ」
「冗談ですよ、あなたが1番、子供が2番・・・・?あっ!間違った!1番は孫だったわ」
「それなら、わしは何番だ?」
「あなたは3番目ですよ何ならもっとランク落として差し上げましょうか?でも3番なら入賞ですから問題ないんじゃないですか?私なら喜んで3番に居座りますよ、だって3番ぐらいが気楽でいいもの」
「減らず口ばかり言いやがって、今日は大酒飲んでぐれてやる」
「いいですよ、そうなったら川床から突き落として酔いを醒ましてあげますから、好きなだけどうぞ」

そうして二人は川床に着き先ほどの事は完全に忘れ二人で支え合いながら旅館まで帰らなければならないいほど酔っぱらっていたのです・・・・・・・・・・・・・・。





 
後書き
 最終回にふさわしい話になったかどうかは分かりませんが、最後までお読み頂きありがとうございました
これを書いて思ったことは、やっぱり女には勝てません。
始めは男尊女卑の少し威張り散らし頑固モンで妻の言うこと何か聞かない男のイメージで書くつもりでしたが、書いてるうちに何故か妻の尻に敷かれている、じいじになっていました。
もう8話も書いたのに最後まで勝てませんでした。
考えようによっては「これでいいのだ〜〜!」とも思えますけど、でも残念。
それぞれのご家庭で、ご主人様頑張って下さい。
あまり、強くするとバッシングのコメントも怖いもので・・・・・・これじゃ〜あかんな〜。

最後にご登場願った役者たちです。

申し訳ありませんがスタンディングオベーションで拍手を強要します。
画像


それぞれの人形が持っていた小道具と大道具、背景は各話の背景にて省略、一部接着したものは省いています。
画像


大道具
、伏見稲荷千本鳥居ミニチュア模型(45cmx12cmxH18cm
画像


貴船神社
サイズ W60cmx15cmxH25cm、LED40個
画像




(サカキ) SAKAKI 鳥居ラインTシャツ (M, アイビーグリーン)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (サカキ) SAKAKI 鳥居ラインTシャツ (M, アイビーグリーン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


あなたの願いをかなえてくれる神社
祥伝社
合田道人

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あなたの願いをかなえてくれる神社 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆらり人さん こんにちは。

最後の記事にトップで書かせて頂けるなんて
光栄です。
もう最終章なのですね。最後と思うと寂しい
限りです。オールキャストの登場と大道具・
小道具も沢山作られてご苦労の程が
伺えました。お疲れ様でした今後どのような記事が登場するので
しょうか?期待しています。
風の色
2017/05/25 18:04
いいお話でした。
幸せなご夫婦です。
女性が仕切っているほうが円満です。
はるる
2017/05/25 19:27
感動しました!!
ありがとうございます。

こころより スタンディングオベーション!!
\(^o^)/
あんこ
2017/05/25 19:55
おはようございます。
とうとう最終回を迎えましたね。
いろいろなご夫婦があり楽しかったです
役者さん達みな個性があってかわいいですね。
大作完結お疲れ様でした
ゴンマック
2017/05/26 06:27
幸せな良いご夫婦ですね!
それにしましても、脚本から舞台に配役、小道具
まで全てお一人で作られておられるのには感服
しております。
これからも楽しみにしています!
ありがとうございました。
ポジティブオーラ
2017/05/26 06:42
風の色さんおはようございます。
パソコンを見て一番早くコメントを頂けたのですね。
感動です・嬉しいいです、その上多くの拍手を頂きありがとうございます。日々くだらないことばかり考え、熟慮せずに行き当たりばったりのブログですがまた是非お立ち寄りください。ありがとうございます。
ゆらり人
2017/05/26 09:06
はるるさん、おはようございます。
そうですね、やっぱり女性が強いです。
いつの間にか吉本の玉緒じゃないですが「男なんてシャボン玉」なんてセリフがありますが意義ありません。
私は、奥さんの喧嘩した時のだんまりが一番たまりません。結局こっちがよいしょして雪解けを待つなんてね。
はるるさんもガンバレ!大いに仕切って下さい。
いつもありがとうございます。
ゆらり人
2017/05/26 09:12
あんこさん、おはようございます。
ブログを開けたら拍手一杯、スタンディングオベーション強要して済みません。親戚中連れて見に来ていただけたのですね。感動です只今爆涙でお家が水浸しになりそうです!次回はもっと隣近所お誘いで来ていただけるように挑戦します。
本当に何時もご覧いただきありがとうございます。
これかもよろしくおねがいします。
ゆらり人
2017/05/26 09:30
ゴンマックさんおはようございます。
毎回、お付き合いいただき有難うございます。
また、拍手まで頂き出演者一同が感謝の気持ちと感動で一杯です。
もっと中身のある物語と思うのですが私にはこれ以上はね。
夫婦の在り方にもいろいろあってどれが正解なんて無いのでしょうね、年数と経験が作り上げられるのでしょうか。これからも何か思いつけば始めて見たいと思います。何時もお読みいただき多くのコメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
ゆらり人
2017/05/26 09:39
ポジティブオーラさんおはようございます。
何時もご覧いただきありがとうございます。
夫婦の在り方にも色々あるのでしょうがどれが正解か分かりませんが齢を重ねることにより、ま経験によりそれぞれの形が出来るのでしょうか。
今回はおじいちゃん、おばあちゃんになった夫婦だからこそ作れたと思います。これからも大したものは出来ませんが続けたいと思います。
是非、お時間を見つけてお読み頂ければうれしいです。
すてきなコメントありがとうございました。
ゆらり人
2017/05/26 09:46
気持ち玉いっぱいありがとうございます。ゆらり人さんの才能があふれる内容ですね。
岩通信
2017/05/26 11:16
心和む最終回、
とても名残り惜しいです。

ズラリ並んだ登場人物、
大道具、小道具、
壮観!

もうこれっきりなんかじゃなく、
続、新、異聞など、
心から期待しています。
ひらひらと
2017/05/26 11:32
こんにちは!
最終回ですか。寂しい気持ちです。それぞれのお話をユーモラスに語られていて心が和みます。
女性を立てておかれた方が家庭円満に行くと思います。
登場人物、大道具、小道具がずらり並んでいると壮観ですね。
また次回どんなお話が登場するのか楽しみです。
eko
2017/05/26 12:02
ブラボ〜
こうして作品の並んでいる様子をみるとすごいですね!
もう最終回なんですね。うちの主人は早くも定年みたいなもので、ずっと家に居て趣味に明け暮れていますが、こういう穏やかな夫婦旅行にはならないかも(笑) ある意味憧れですね〜。 アンコール期待してます(*^-^*)
アモママ
2017/05/26 13:52
伏見大社の千本鳥居、
懐かしいですね。本当によく
出来ているので、京都の風景が
眼前に蘇るような気がしました。
yasuhiko
2017/05/26 16:57
こんばんは。
私のブログに訪問していただき、気持ち玉 たくさん
ありがとうございました。私達夫婦も、主人が定年を迎えて、再就職 新しい生活に少し時ずつ慣れてきています。収入も減り、家計の事で、いろいろ考えています。
元気で過ごしています。このたびは、じじ ばば編最終回、お疲れ様です。
まりまり
2017/05/26 17:28
岩通信さん、おはようございます。
岩通信さんのブログ非常にタイムリーな記事で感心しています。
短い文章の中に思いが詰まっていてすてきですね。
私は何故かダラダラ書かないと分かってもらえないような気がして返って意味が分からなくなっています。
これからもお互い好きなことを好きなだけ書いて楽しみましょうね。
何時もありがとうございます。
ゆらり人
2017/05/27 08:38
ひらひらとさん、おはようございます。
何か最後だからもっとスマートな会話で終わりたかったのですか中々思うようになりませんでした。
次回は、時代劇かなんかをしてみたいと思っています。
これからも飽きることなくお付き合いくださいますようお願いします。
ゆらり人
2017/05/27 08:42
ekoさん、おはようございます。
お読みいただきとても嬉しく次回の物語の励みなります。
そうですね女性を立てておくのが平和に暮らせそうですね。
この話を書きながら自然と納まりがつくのは、遅かれ早かれ女性に(妻に)一歩譲った方がきれいな終わり方が出来ますね。
老いた夫婦の物語を書くことによって再認識させられましたよ。
すてきなコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
ゆらり人
2017/05/27 08:51
アモママさんおはようございます。
私も定年になってからお互い半日は別行動で好きなことをしています。その方が何時も傍にいると何か、相手のことが気になり時として喧嘩になりますが、これによってその発生率はごくわずかになりますね。お互いがその日の事を話すことで会話も生まれます。
ご主人様もご趣味をお持ちなら大いにさせてあげてくださいね。そして褒めちぎってあげてください。
アモママさんの当たりも非常に柔らかくなり平穏無事な日々が続くでしょうね。夫が側もその逆で、話してくれば黙って反論せず聞くことに徹底するのがいいみたいですね。意見を言えば時として口論になり最後は無口合戦になってしまいます。あっ!我が家の事かいてしまった。長々と書いてすみません。
何時もコメントありがとうございます。
ゆらり人
2017/05/27 09:03
yasuhikoさん、おはようございます。
何時もお読み頂き有難うございます。
私も、昔2回ほど行きましたが今でもあの感動は忘れられませんし、多くの思い出もあります。
京都は色々な思いで作りには最高なロケーションですね。
また次回、作る時はやっぱりロケーション地に選ぶことになるかも知れません。
どうぞこれからも是非おひまな時はお読みいただければ嬉しく思います。
心よりお待ちしております。
ゆらり人
2017/05/27 09:11
まりまりさん、おはようございます。
時々お邪魔してまとめ読みみたいになっていますがお気に入りに登録させて頂いています。
我が家も年金に頼る生活に入ってきましたがお金は多ければ多いいほどいいですが、お付き合いや食べるものも働いていた頃より少なくなり、贅沢さえしなければ何とかやりくり出来そうです。
二人になると朝から晩まで顔を突き合わせていると喧嘩も多くなりますから我が家は半日はお互いが好きなことをしているとそのことで会話が生まれ何となく波風も少なくて済みそうです。
今、思うのは自分に合った趣味を持っていることがこんなに大事だとこの歳になり思うようになりました。
お互いこの辺でスピードを落としスローライフに徹してみましょう。
同じような年代の方にコメントを頂き同じ様な事を考えておられることに親しみを感じています。
これからもくだらない物語を書いていきたいと思いますが、是非ともお付き合い頂きますようにお願いいたします。
有難うございます。
ゆらり人
2017/05/27 09:26
最終回もほのぼ暖かいあるある夫婦で、ほんわかさせていただきました。
夫が威張っているようでいつの間にか妻が仕切っているというのがうまくいくとか。
大道具も活かされて素敵です。大道具というより大きさからいうと小道具ですが細かくて精巧なので、本当に大道具に見えますね。
あ〜楽しかった!
最終回とは残念。
お名残り惜しいですが、出演者の皆様、お疲れ様!ありがとう!
そして脚本、演出、舞台装置、大道具、小道具のゆらり人さん、お疲れ様!ありがとう!
ちょっとだけゆっくりされたら、次回作楽しみにしています。

ちなみに私は面白いこと、楽しいこと大好きですので、
冗談、茶化し、つっこみ大歓迎です。
すずりん♪
2017/05/27 11:12
お見事です。
私は若いころ京都に住んでいたので、時々鞍馬や貴船あたりもうろついていました。
当時を思い出させていただきました。
有難う御座います。
ヤス
2017/05/27 20:39
  
 最終回の千本鳥居と貴船神社の灯篭作るの大変でしたでしょう。夜の幻想的な雰囲気、臨場感が有りますね。
 夫婦の会話ですが、面白いというよりも、なんだか考え深げなシーンも有って(千本鳥居ででの再会の場面)色々と考えさせられます。
藍上雄
2017/05/27 20:40
すずりんさん、おはようございます。
そうです!そうです!あなたが仕切るのが大正解だと私は思います。だって何時も素敵なコメントを見ていると
きっと旦那様も手の平で、コロコロと転がせていらっしゃるのと想像に間違いはないと思います。
すずりんさんのブログにやっと良い事を1個見つけたと書いてありましたが、そのほかのいいことがまだ無いということは日常が充実しているのでしょう。
何時も良いことがありすぎて見落としているのかもね。
いつもありがとうございます。
これからは安心して、突っ込み、茶化し入れてコメントしますね。うれし〜〜〜な〜〜!
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/05/28 09:37
ヤスさん、おはようございます。
そうですね、何故か京都と言う町は行くだけで記憶に残り思い出が消えない不思議な町ですね。映画にしてもドラマにしても撮影場所に多く使われるのはそういうことなのでしょうかね。
コメント頂き嬉しく思います。どうぞこれからも是非お暇がございましたらお立ち寄りください。
コメントを書くスペースも空けてお待ちしております。(冗談ですお越しいただけるだけで大満足です)
本当にありがとうございました。

ゆらり人
2017/05/28 09:46
藍上雄さん、おはようございます。
拍手の強要して申し訳ありませんでした。
しかも、御一人ではなくが家族かご友人か分かりませんが二人もお誘い頂き有難うございます。
人数制限はございませんのでまたお暇な時がございましたら是非お知り合いお誘い合わせのうえお立ち寄りください、お待ちしております。
今回の夫婦の会話でのご感想がその様にお受け取り下さり目的が達成されたような気がした安堵しております。
素敵なコメントをありがとうございました。
ゆらり人
2017/05/28 09:56
相変わらず楽しく見せていただき、ありがとうございます。またまたの力作?良かったです。

2017/05/28 15:30
頷きながら、楽しませて頂きました。
私も、孫が一番かわいいです。
主人は、他の番付で、一番になって
もらいます。
お稲荷さんの鳥居をちゃんと作られたの
ですね。まだ行けてないのですが、
雰囲気がよく伝わりました。
つばさ
2017/05/28 16:10
もちろん スタンディングオベーション
拍手喝采 しましたよ〜
ナイス!
ルーシーママ
2017/05/28 17:10
ぶらぼーーーーーー!!
笑いあり涙あり。
素敵です!ゆらり人さん
お人形に魂入れてません?
リアルでお人形が話してるみたいでした。
どれもこれも素晴らしかったです。
もちろん、スタンディングオベーション致しましたとも
万歳を添えて
winga
2017/05/28 20:38
温さん、おはようございます。
お読み頂き有難うございます。
お互いがどこか過去の思い出を(淡い)持ちながらも幸せな日々を過ごしている・・・みたいな感じで終わることにしました。
また何時になるか分かりませんが喜怒哀楽のあるお話を考えてみたいと思います。
ぜひまたお読みいただきますようお願い申しあげます。
ゆらり人
2017/05/29 09:00
ルーシーママさんおはようございます。
スタンディングオベーションを強要して済みませんでした。
でもこれ以上の評価はありません、今日は嬉しくて眠れそうにありません。
次回の物語がブーイングを頂かないように頑張ります。
本当に何時もお読みいただきありがとうございます。
是非またお越しいただけることを願っております。
ご機嫌よう!
ゆらり人
2017/05/29 09:08
つばささんおはようございます。
そうですねどこのお家でも孫が一番にランクされていると思いますね。
ただし、孫が大きくなって寄り付かなくなっても順位は変わらないのでしょうかね。
私も一番にはなれないと思いますが、つばささんのようにどこかの部分で1位にしてもらえるように日々修行します。
素敵なヒントを頂きありがとうございます。
これからも是非お暇があればお越しください。
お待ちしております。
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/05/29 09:15
wingaさん、おはようございます。
わっ〜!強要したにもかかわらず、スタンディングオベーションだけで充分なのにその上万歳まで頂き、この超評価に有頂天になって宇宙の果てまで飛んでいきそうなぐらい嬉しいです。
また何時か、物語を作った時にブーイングを頂かないように頑張りますので、今後ともお時間の許す限りお立ち寄り頂きご覧いただきますようお願いいたします。
素敵なコメントありがとうございます。
ゆらり人
2017/05/29 09:32
こんにちは。
最終章と知って、がっかりです。 今まで、楽しませていただきました。 これからも、時々拝見することがあると思います。
それにしても、伏見稲荷の鳥居やき貴船神社の参道など、手が込んでいますね。 お疲れ様でした。
また、新しいお話が始まることを期待しております。

夢子
2017/05/29 10:20
夢子さん、こんにちわ。
お忙しい中お越しいただき有難うございます。
伏見稲荷千本も貴船神社もかなり前に作っていたのですが再度引っ張り出して使うことができました。
また何時か人形芝居を作りたいと思いますので、是非またご覧いただければ幸いです。
その上、拍手まで頂き感無量です。
すてきなコメントありがとうござます。
これからも宜しくお願いします。
ゆらり人
2017/05/29 16:55
ゆらりさん、おはようございます。

お話し、楽しく拝見しました。
リアルにありそうなお話ですね。

それにしても仕事が細かくて素晴らしいことに感動しましたぁ。

N○Kの朝ドラのオープニングを彷彿させる出来映えですね。
いいシゴトしてますね〜\(^o^)/
koji
2017/05/30 07:53
やさしいお二人の何気ないしぐさが何と微笑ましく、こんな風に年を重ねていきたいものです。「ゆらり人」、その名の通り
ミックン
2017/05/31 01:08
kojiさんおはようございます。
ようこそお越しくださいました。
何処かで聞いたような、どこかで有ったような、どこかで経験したようなそんな話にしてみました。中にはどこかの部分が自分の中にもあった気がすると思って頂ければ幸いです。
また次回、人間臭い物語を作ったみたいと思います。
その時には、是非ともお越しいただいてお読みくださることを願っています。
天にも昇るような素敵なコメントありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
ゆらり人
2017/05/31 09:50
ミックンさん、おはようございます。
私も理想に思っています。ある種、期待しているのかもわかりません。
お忙しい中、お訪ね頂きありがとうございます。
また拍手の強要にもご協力頂きありがとうございました。
またおひまな時には是非ともお越し下さい。
24時間いつでもお越しいただけるようにカギはかかっておりませんのでよろしくお願いします。
ゆらり人
2017/05/31 09:55
こんばんは。
最終話まで楽しく読ませていただきました。思い当たる部分が多くて同じなのがなんだか嬉しくなったりしましたよ。役者さんの勢揃い壮観ですし小物も精密に作られていて・・・本当に大作でしたね^^。
こちらのご夫妻も末永く仲良く暮らしていけそうですね。
のろばあさん
2017/06/01 20:29
のろばあさんおはようございます。
最後までお読みいただきありがとうございます。
少しでも感じるところがあれば今回の物語の目的は達成されたような気がします。
上っ面だけのお話でしたが、これに懲りず次回の物語が完成した時にはまたお付き合いくださいますようにお願いします。
何時も素敵なコメントありがとうございます。
ゆらり人
2017/06/02 09:53
素敵な老後ですね!
羨ましい・・・
あっち向いてこっち向いての80台です。
ハッピー
2017/06/09 11:09
ゆらり人さんご夫妻、お仲が宜しいのですね
お互い焼きもち焼いて[笑)
お人形〜小道具大道具、素晴らしいです☆
キツネさままで作られてたとは驚きです〜。
しっかりスタンディングオーべーションさせて頂きましたよ。
貴船の川床料理、もう20年ほど前に楽しみました。
ハーモニー
2017/06/09 23:36
最終回。。。とっても良かったです

何やかんや言っても夫婦ってこんな感じなんでしょうね(笑)

良いとこも悪いとこも知ってるから上手くやっていけるのだと思います

とまる
2017/06/10 10:38
とまるさんおはようございます。
こちらにもコメント頂いていましたね。
大変申し訳ありません、
結構、雑な人間で詰めが甘いと日頃から言われています。
何時まで経っても分かり合えるところと、そうでないところは平行線のままですが仕方ない事ですね。
お互いが違う環境で育ち自分のするのが正しいいと思うのもまた仕方ない事だと思います。
お互いに心の広い?許容範囲の広い人になる様に精進しましょうか。
相当の努力は必要ですが・・・・・。
有難うございました。
ゆらり人
2017/06/11 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
じいじとばあばの日常  第8話  京都編(終) ゆらり人の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる