ゆらり人の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 新天国への階段  入る前に

<<   作成日時 : 2017/06/28 15:42   >>

ナイス ブログ気持玉 264 / トラックバック 0 / コメント 14

皆さまこんにちわ!
何時もお読みいただきありがとうございます。

ここ2回ほどユーモアーに欠け重たい題材になりましたが3回ほどお付き合いください。

 天国への階段は前に投稿したのですが、あの時はごく一般的な良くある話のような内容でした。
当然、その方がどこかで聞きなれた話になって違和感もありませんでした。

内容が面白くなければ作品だけでも見てやって下さい。
結構、手間と時間がかかりましたが見て頂く方も少なく、お蔵入りする前にもう一度だけ見て頂こうと思いからです。
 今回の天国の階段は少し内容がずれています。
何故なら前回書きましたようにその経験を(全身麻酔)したために、「チョット待てよ?夢と希望にあふれた天国でいいのだろうか?」本当は更なる禊ぎをし綺麗な無になることなのかなと。
 当然、苦痛や悲しみがある天国なんて、いつかはこの世を旅立つ者とって必要はありませし、現実から離れるのですから思いっきり楽しく、永遠の地であるべきは分かってはいますが、作っている間に現実がチラチラと思い出され今回のお話になりました。
 前回の天国の階段を読んでいただいた方には多少の違和感はあるかも知れませんが娯楽話ように受け取ってください。
言葉遣いも多少砕けての物と人形にも多少の色を添えて。

 新天国への階段  その 1 入る前に


画像

「大変お疲れさまでした。それぞれの思いはあるとは思いますが、ここからは私が皆さんを本当の無の世界にご案内します。
だからと言って何も怖くも心配もありません。この世界に入るのは、いずれ今まで居られたところに幸せをもたらすための訓練ですから。
 それから、驚かれると思いますが、本当は天国も地獄もありません、いわば更なる未来のための階段です。
下界で刑を受けられた方もこの地に来る前にすべて悪の感情は取り除かれていますから、皆様に分けけ隔てなく同等に接してまいります。
 また、下界で病気やけがで車いすや、杖、義足、あるいは酸素ボンベなどを使用していた方も、もう何も心配は要りません。
 それぞれの苦痛や不便はすべて解消され自力で行動できるようになっていますでしょ。
旅立つため箱舟に入られる前に、ご家族やお知り合いにそのような物は必要ないとお知らせする為の信号を発しておきました。
ご本人には意識することなくね。
あっ!忘れてました。私はここの案内役で皆さんが安心して最後の階段を上がり無事に成されることのお助け役でもあります。
 さて今から一段一段、階段を上られるのですが、すでにそれぞれの重荷は背負われていないのですが、がそれでも何か背負っていると思う方はどうぞ、こちらにお捨て下さい。」
画像

「すみません、何で階段を上らなあかんのですか?エスカレーターか何か付けて行けばすぐでしょ」
「あなたね、エスカレーターですって?それなんですか?私が下界にいた時はそんなもの無かったですよ、そうするのは一段一段上ることに意味があるからです」
「ほんなら、あなた何歳ですか」
「私?え〜〜とね〜〜・・・・・・・まもなく500歳?いや?678歳かな・どうでもいいでしょ!」
「割と感情的になるんですね。いやになって辞めたいと思いませんか、次の方と交代して我々と行きましょうよ」
「言われる通りと思いますね、それに私たちはここに来て皆様のように無になる段階を踏んでいませんから、まずに案内役をするため余計に修業が必要なのです。、ここの仕事を貰おうと思うと、かなり勉強して言葉使いや情操教育も受けて難しいから合格すると誰も譲ろうとしないし辞めもしないのよ。
あっ!また感情的になってしまったわ!平常心!平常心!修行!修行!失礼しました。
また、一段一段上ることに意味があるのです、今に分かりますよ。
先ほどの話ですが私は案内役になって98年、ここは一番経験の浅いものが修行する場所なの、だから時々溜口が出て怒られ、上に上がれないのよ。」

「どれぐらい難しいのですか?私も出来ればそんな仕事して先の分からないところに行くよりも良いように思うやんか」
「あなたはこの仕事したいのですか?ま〜あなたの住まれていたところで言うと東大クラスの大学受かって司法試験、医師国家試験、気泡予報士、・・・・・・・・留学してケンブリッ大学クラスの大学院合格して語学は世界のすべての国の会話が完璧に出来てそれから人間的に、人の痛みが分かり相手の気持ちを和らげ悪の感情を取り除いてあげて、あとね〜・・・・・・・・」
「何で何ヶ国ごも必要なんですか?日本語だけでいいでしょ」
「ここは日本人だけではありません。下界で見てこられたように他国の方々が好んで来られる方や、俗にここに骨を埋めたい方、そして人生を営まれるうえでそれぞれ愛され方が違うからです。もうお分かりでしょ、
今、この世も一つなのです。そのため争うこともなく、自由なのです。」

「もういいです、あほらしいて聞いてられんわ。それに給料がある訳けでもないし止めときますわ。
でもそれだけ勉強してでもなると言うことはそれなりに良いからでしょ?何があるんです?」
「あなた、まだここに来てもまだ欲望が残っているのですね。そのような方も中にはいらっしゃるので、私たちが登りきる前に取り除いて差し上げる仕事もあるのですよ、次の空きが出るのは何時になるやらね。挑戦権はどなたにもありますからね。ただし、下界で言う女性優先ですけどね。ここに居ると言うことは、皆様に平穏をお渡しできる仕事を生きがいに感じているからです」
「ホントですか?ボランティアではない何かがありそうですね」

「これ以上お話していると、またお叱りを受けますから本題に戻りますね。少しは無駄話も不安を取り除く方法ですからね。今はまだ下界との境界線を越えたばかりですから致し方ないですよね。
さ〜いよいよ門をくぐってください。
両側に、さらに心を安らげ不安を取り除く神様がそれを吸い取ってくださいますし次の案内人が皆様を新しい世界にご案内いたします、重荷は下ろされましたか?」ではどうぞお通り下さい」

 門をくぐると・・・・。
画像

「お帰りなさい、ご無事に来られましたね。今から目の前の階段をゆっくりと登ってください。
一段ごとにお心に安らぎが増えてまいります。そして今、まだお持ちの感情を少しづつ捨てて無に近づいてきて、身も心も軽くなっていきますよ、階段の横には垣根も手すりもありませんが落ちることもなく手足が悪かった方も、簡単に上ることができます。
皆様のために私たちが見守っていますから、ゆっ〜〜くりとお登り下さい」
「今日は私一人ですか」
「いいえ、あなたの傍には沢山の方が登っていらっしゃいます。お互いの姿形は見えなくともぶつかることも、後ろから押される事もありません。あなたの丁度いい速さで進んでくださいね」
画像
 
まだ、このところでは完全に欲望、や喜怒哀楽が抜けきった訳ではないようです。
つづく

お願い、
 それぞれの宗派、仏教、キリスト教、イスラム教他色々な考えがあるのは分かっていますしそれを拒否することもありません。
またどちらかの宗教に支持もいたしておりません。
全くの作り話とお考えになられて、笑ってお許しください。





天国の階段ネックレス〔シルバー〕
Bacio Korea

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天国の階段ネックレス〔シルバー〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 264
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
イメージを上手に表現されているので
大変分かり易いですね!
天国門で現世のしがらみや重荷、病気
や不自由な体などから解放されると、
それこそ天へも上る気持ちになれると
思います。
しかし未練や心配事を振り捨てる
ことが出来るかどうか・・・などと
余計な心配をする自分が情けないです!
死して灰は元の木を知らずという心境
になりたいのですが・・老境まま成らず
の日々を反省しています。
ポジティブオーラ
2017/06/28 16:17
おもしろいですね〜
つづきを楽しみに,

またおじゃまします。
おいちゃん
2017/06/28 17:49
門や階段が白木なのが雰囲気があっていいですね。
ほわっとした雲の感じもいいですね。
拝見していて、住職さんの仏の世界では「みんな平等です」という言葉が思い出されます。
戒名や法名にも差をつける宗派もお寺もあるようですが。。。
そして森絵都さんの小説、現世とあの世との行き来を書いたランやカラフルも思い出します。
あの世のことは有る無しを含めてよく分かりませんが、こうして想像するのは楽しく面白いですね。
長〜い階段を一歩ずつ登って行くと、少しづつ余分なものがそぎ落とされていきそうで、やはりエスカレーターでなく階段がいいですね。
でもまだ欲望や喜怒哀楽が抜けきった訳ではないそうで、さてさて次はどうなるんでしょう?
楽しみにしています。
すずりん♪
2017/06/28 23:24
ゆらり人さん こんばんは。

欲得捨てて白紙になって、あちらに行く時は
ゆらり人さんのセットを思い出しますね。
心が安らぎますワ。
汚れなき白木,,,4cmでしょう!素敵です。
透明人間は、どうしたのかしら?
風の色
2017/06/29 01:22
ポジティブオーラさんおはようございます。
早速のコメントありがとうごじます。
一番最後に残るのはやはり未練かも知れません。苦しみも怒りも、云わばその対象が未練があるからこそ起きるのかも知れません。
もう少しお付き合いください、最終章で私なりの落としどころを考えていますが、ご納得いただけるか心配ですが、よろしくお願いします。
ゆらり人
2017/06/29 09:05
おいちゃんさんおはようございます。
何時もお読みいただきありがとうございます。
少しでも楽しんで頂き、その内容については色々なご意見があるとは思いますがそれぞれの生前の環境によって思いも変わるのでしょうね。
どうぞ楽しんでばかばかしくても、おいちゃんさんの寛大なお心でお読みください。
ありがとうございます。


ゆらり人
2017/06/29 09:12
すずりんさん、おはようございます。
前回は天国に行ったら広大な敷地にお花が一杯咲き乱れ清らかな風景とともに過ごす的な内容にしましたが、やはりそれでもそれなりの理屈を付けなければ成り立たず話を辻褄わせが必要になりました。
今回も落としどころは異なりますが」現実として考えた場合そうではないと考え違った落としどころを考えてみました。
最後まで楽しく、また深く考えられずお読み頂きますようお願いいたします。
コメントとても嬉しいです。
やはりこの手のブログは難しいですね。
極端に閲覧数も減りますね、でもやめませんよ
これが終われば、今度は思いッ切り弾けたブログにしますね。
有難うございます。
ゆらり人
2017/06/29 09:38
風の色さんおはようございます。
どうしても書きたかった話で、以前の時とは内容が変わってきたのは、その後の環境の変化や思考が変わってきたこともあるとは思います。
本当の所はこの天国の階段を作ったのは、とある親友が無くなり、素敵な場所に導かれるようにとの思いもあり作りました。だから絶対に間違いのない、けがもしない苦しみもない階段で無ければなりませんでした。
透明人間は100均で売っているプラ板をカットし人の形(男女)見えないけど見える、そこにいる様子を表しました。前作はその様子を読む人に想像するようにしていましたがね。見えそうで見えない親近感を。
あと2回で終わりますので、最後までお読みいただきますようお願いいたします。
有難うございます。
ゆらり人
2017/06/29 09:50
こんにちは。

お話も素晴らしいですが、模型が素晴らしいですね。
感動します。
見事ですね。
トトパパ
2017/06/29 11:59
トトパパさんこんにちわ。
何時も有難うございます。
敢えて触れない方がいい話に再度挑戦してみました。
あくまでも作り話ですが多少は影響がないとは言えません。
この作品は私の大親友が突然亡くなり天国への道案内をして迷子にならないように作ってみたのです。
ホントはこんな世界があるとは思えませんが、仏教でもなんでも何か拠り所となる場所を設定しているような気もします。
出来ましたら次回もお読みいただければ嬉しく思います。ありがとうございました。
ゆらり人
2017/06/29 16:08
こんばんは!
この世の汚れ(未練)をひとつずつ落としていく天国への階段なんですね。面白い発想だと思います。この世のものを何一つ持って行くことは出来ませんね。
セットが出雲大社の大昔の天にも昇るような壮大な社殿に似ていますね。
次はどうなるのでしょう。楽しみです。
eko
2017/06/29 22:21
ekoさんおはようございます。
何時もありがとうございます。
こんな題材のブログはあまりいいものではありませんが、それでも書きたい衝動に駆られ書いています。
以前にも書いたのですが、そのt気とは環境と心境の変化で再度投稿、これでもあり得ない話ですが多少なりとも「ふ〜〜ん」なんて感じてもらえば嬉しいです。
どうぞ後2回で終わりますのでお付き合いくださいませ。素敵な結末になればいいのですが。 
ゆらり人
2017/06/30 09:05
いやいや、白木の門と階段、煙(靄)、雰囲気がぴったり出ています。
なかなか面白そうです。あっとと。。こんなことを云っちゃ不謹慎^^ついつい次を待ちわびそうです。
つとつと
2017/06/30 18:56
つとつとさんおはようございます。
お読み頂けたのですね、本当にありがとうございます。
そうなんです、私に意図している所も面白く、あるある的な話にして創作した物語です。
真剣に捉えられずそんな風に考えるんやとしてください。
後2回で終わります、どうかお暇ときで結構ですから最後の落としどころをお読みください。
首を、なが〜〜〜〜くしてお待ちしております。
ゆらり人
2017/07/01 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
新天国への階段  入る前に ゆらり人の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる