ゆらり人の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 触って・撮って・見放題

<<   作成日時 : 2017/08/18 10:06   >>

ナイス ブログ気持玉 267 / トラックバック 0 / コメント 16

皆様、こんにちわ!
毎日暑いですね、お盆も終わり我が家の父ちゃん、母ちゃんも何時帰ったのか、・・・・・・・
 「帰るで、暑いから気を付けて無理せんようにな、そやけどもうちょっとわしらの居る墓にも来てもらわんと寂しいがな!ええとこ遊びに行って楽しんだか知らんけど今年はわしらのお供え、お座成りやったな〜なんぼバッテラ好きや言うても飽きるがな、他にもっと好きなもんあったやろ?おかあさんも怒り豆が好きや言うても、もうちょっと値の張るもんあるやろ?
第一、行った先の土産が置いて無かったやないか、あんたらだけで楽しんだんか?
ま〜ええわ!とにかく近いうちにまた来てや!待ってるで!今日は送り火やそれに乗って帰りますわ。
お母さん、何か言うことないか?ゆらりちゃん元気で居りんさいよ、無理せんように、ちょっでも悪かったら医者に行かにゃ〜いけんよ、早よ〜来てね、お寺で待っとるけ〜ね。」
何てぶつぶつ言って帰ったと思うのです。

 さて、前回は橋・見る阿呆うで掲載しましたが、今回はその続きで触って・撮って・見放題なるタイトルでのご報告は、もう5年越しになる私の行きたいランク第一位の場所。
それは徳島県鳴門市にある大塚国際美術館です。
 昨年、行く予定だったのですが体調を崩し急遽キャンセル、偶然に今年行くことが出来、感無量である。
何故なのか?それはタイトル通りの一般の美術館では不可能な触れて撮って出来るのです。
但し、本物の作品ではなく本物の作品を陶板に焼き付けたレプリカである。
これが半端ない出来で触れるとざらつき感と絵画自体に重厚さがあり、最早まぎれもなく本物と錯覚するほどなのである。
 建物自体も山の中に埋もれ最上階だけが出ている。
確かにこの方が気温変化を受けにくく年中を通じ管理しやすいこともあり理に適った建築である。
高速道路の左手の建物(地上1階地下5階)
画像

 もうええ加減にして写真を撮ったんやろ!早く見せてみ!・・・と?
でも、まだまだ設備や体験談について書くのです。
作品を載せるのは分かるのですが、変わり者の私は他の部分に目が行き興味が湧くので書きますね。
 まず対応がすごい!
 作品点数が1067作品、当然見るとなると一体どれだけ歩くことになるか想像できません。
そこで、今の状況では全て歩いて見ることは出来ないと感じた私は、多分無理なので車椅子を用意していく。
入場口で事情を話すと警備員がそれを察知し、それは丁寧な言葉で特別の入り口からの入場である。
入場券をチェック後、無線で連絡、支持を受けた場所へ移動、そこは侵入禁止の入口へ行くとすでに警備員が待ち構え丁寧に来館のお礼を言われまた無線で上に連絡、指示通りに行くと今度は社員が待ち構えて一礼し来館の礼を言われ指定の場所に停車、そこから3mほど行くとエレベーターがあり、そのエレベーターがとてつもなく大きく10畳以上の広さがある。
これは絵画や荷物の搬入用に使用されているのだ。(とは言ってもピカピカに磨かれており、荷物扱いんなどと思うべくもなく地下3階の展示入り口に着く)その間、場内の説明、見方などの説明を受け入る。
館内の係員も邪魔はしないし質問には明確に応える。
丁寧にお礼を述べていよいよ鑑賞である。

 全ての階がバリアフリーで通路も広く移動は非常に楽である。
カメラを抱え撮ったり触ったりしてじっくり鑑賞。(触る場合は人がほとんどいないところで触ってみる)
照明による反射も一部を除き完璧な見栄え(金箔を使った作品は反射がきつく見ずらいかも)である。
感触は表面のざらつきが筆後を感じさせるように思えるし、特に壺などに描かれている展示物に触れるとそのままの感触である。
画像

 これは敢えてツボを開き平面にしてすべての面が見えるようにしている。
作品を見ていると何時間あっても見終わらない数でそこに居たのは7時間、致し方なく最後は端折って見学、また次回にしなければならない。 
 途中お腹が減ってレストランへ早く出来そうなセルフの所へ行きビーナスカレーを食べる。
結構美味い野菜が多くご飯が少ない割に食べごたえはあった。
うん?そやけど!?どこかで食べたような味やな〜〜?
そうやここは大塚製薬グループの建てた美術館やったな、これって最近新しく出たボンカレーの味やん、何となく記憶があるはずや、でもこうして食べると一味も二味も美味いやんか。(大塚さん間違っていたら御免なさい!でも私、ボンカレーのファンですからね)
何の違和感もなく食べるのである。
 鑑賞を終え残念な点を上げるとすると美術館に対してのクレームは一切ない。
あるのは、鑑賞する側のお客である。
触れて、写して良いのは経験することのないこと。
* 作品の真ん前でピースをして記念撮影、しかも次々交代で写し合い・・・作品の横で撮れ!!
* 触るのええけど何時まで触ってるねん!・・・・・他の人の事も考えろ!!
* 鑑賞するのにそんな近くでいつまでも見ていかにも名画に長けてる風に・・・・・・・・早く離れろ!!
* 恋人同士なのか二人でじっくり作品の前で自撮り・・・・・・・・早く撮ってさっさと行け!!別に焼けてません
   けど!
* 皆さんが一番興味のある最後の晩餐前では本間に真正面で立ち続け座って鑑賞するようになっているのに
    邪魔!多少はお互いさまで、そこは節度を持って見て欲しい。
    車椅子に乗ってみて初めて分かる視覚、子供の身長(小学1年生位)で見ていることになり、なるほど
    思いやりやりが必要なんやと体験する。
* 館内の作品紹介の説明員を頼み見ながら聞き入ってるのだがバラバラに広がりこの団体が移動しなければ   他の人は見れない。(この辺は解説員の配慮も必要かもね)
 これがわが国民で無かった事を祈る。
 要するにこんな近くで見れる美術館は無いのでそれぞれが少しの気配りが欲しいと思う私なのです。
で、ゆっくり見るなら平日がお勧めです。

 
ダラダラ書いて作品を掲載できませんでしね。
次回、私の見方で紹介しますね。
撮ってきた写真は約350枚、正面からはなかなか撮れないので3分の1は没、そして名前と作品が一致しないのと売店で本を買うも主要300点のみで私好みの作品が掲載されていないのもある。
今日は誰でも知ってるようなものを見本程度に掲載します。

フェルメール、
画像

落穂ひろい・ミレー
画像

モネ
画像

ヒマワリ・ゴッホ
画像

モナ・リサ
画像


 写真に撮るとどうしても上下左右の歪が出ますからある程度補正し額縁を外し作品のみにしてありますが多少一部が欠けますが非常に見やすくなります。(作品の高さや前向き展示により)
必ず正面から取れるとは限りませんからね。色合いも少しだけ加味しています。
ダビンチの最後の晩餐は数人が前で立ちふさがり写真に収めるkとが出来なかった。
多分、これにはこんな曰くがあるんや!とか講釈しながら見ていたのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 267
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
私にもやっと日常が戻ってきました。
孫達も、来て良し、帰ってもまた良しです。
ところで、この美術館にはまだ行けてません。
夏休みが過ぎた頃の平日が、狙い目ですね。
写真を撮らないでしっかり見るだけに、と
思っていても、つい撮りたくなる私です。
行く前に、足腰を鍛えておいたほうが
良さそうですね。
つばさ
2017/08/18 19:53
行きたいランク一位の大塚国際美術館に行くことができてよかったですね。息子さん、ちゃんと考えてくれてたのですね。お父さまお母さまも優しいお孫さんの姿に安心して帰られたことでしょう。
ずいぶん前に私も友人三人で行きましたよ。
でもカメラも持たず時間も足りない見学でしたし、記憶も薄らいできましたので、ゆらり人さんのレポ楽しみにしています。
美術館のスタッフさん親切なんですね。
で、スタッフさんの話で余計なことを思い出しました。
「後藤田議員と女優の水野真紀さんの披露宴がこの部屋であったのですよ。せっかく遠くから来られたお客さんがその時間この部屋の絵は見ることができなかったんですよね。」とちょっと不満そうでした。どの部屋だったかは忘れましたが、広い部屋だったので、最後の晩餐の部屋だったのかな?
どこの場所でも団体さんにはできるだけ出会わないように願い、出会うと通り過ぎるのを待つのみですね。
そういう私も団体さんの一人になる時もあるのですが・・・
では次回も楽しみにしています
すずりん♪
2017/08/19 22:32
素晴らしい作品がそんなに展示されているのですか!大塚国際美術館の名前は聞いていましたが、行ったことはありません。今回続きを楽しみに、ご一緒に出掛けた気分で鑑賞させていただきます。

美術館のお客様にもいろいろあって、特に興味はないけど有名だから来ました!という方々はピースサインですねえ〜〜!芸術作品に対する敬意がないですよね。
arara
2017/08/20 02:29
つばささんおはようございます。
何故、車椅子の事を書いたかと言いますと、確かに今、リハビリ中での時折、車使用なのですが、確かにここは本当に適度の対応で心地よい応対でした。
これを経験し、是非ともご家族の中にご不自由な方がいらしても安心して連れて行けるようなので是非連れて行ってあげて欲しいのです。
車椅子が無くても20台近く設置されているので予約しておけば同じような対応をしてくれると思います。
普段見れないところですし気分転換にも良いと思ったのです。
何年後かに体調を崩した時もご家族に頼まれても負担になりにくく感じております。
私も母親が生きておれば連れて行ってやりたかったと思います。コメントありがとうございます。
これからもお時間がございましたらお訪ね下さいね。
お待ちしております。
ゆらり人
2017/08/20 09:01
すずりん♪さん、おはようございます。
ここなら安心して親やご不自由な方を連れて行けそうだとの思いで敢えて車椅子の事を書きました。
現地で予約しておけば同じ対応をしてくれると思います。
そうなんですね、ここで披露宴をしたのですか、パンフにも挙式の記事が載っていましたが、後藤田議員の事がきっかけになったのしょうかね。
実物の美術館と違いロープで近寄ることも出来ないのではないだけに少しだけ残念に感じましたが本当はま〜仕方ないわな〜・・・こんなあり得ない見方が出来るのですからとも思っています。
では次回は重箱の隅を見つめるようにして書いてみたいと思います。
宜しくお願いします。
ゆらり人
2017/08/20 09:13
araraさん、おはようございます。
確かに残念な所もありましたが、普段行く美術館では、大作が来るとロープで仕切られそれ以上近づいて見れませんから少しは気持ちも分っているのです。
誰もがそうしたいと思っていると思うのです。
でも楽しめましたよ。
次回は、私の目で見た絵画を掲載したいと思います。
是非ともお越しいただけることを願っております。
あり有難うございます。
そうなると、どうしても平日の閑散寺に楽しむのがいいかも知れません。
皆が写真を撮りたい所は同じですからね。
ゆらり
2017/08/20 09:23
お早うございます
美術館にクレームは無かったですか
作品前でピース自撮り
他の美術館ではありえない
光景ですね良いのか悪いのか^^
すーちん
2017/08/20 10:19
こんにちは。
大塚美術館は何時かは行きたいと思いながらいまだに実現して居ません。陶板焼きの大きな作品の前で記念撮影して居る友達の写真を見せてもらったことがあります。
やはり素晴らしかったと言って居ました。作品を見せて頂くとその鮮やかさがよく解ります。絵画を触れるなんてまずないですからお客さん達も夢中で記念撮影されるのでしょうね。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を目当てに観に行ったことありますが何重にも出来た人垣の隙間からちらっと一瞬立ち止まり観る事る出来ました。素敵な青い色の帽子とまなざしが印象的でした。
美術館側の方々が親切に対応して下さり気持ちよく鑑賞出来て本当によかったですね。
のろばあさん
2017/08/20 14:43
へえ〜そんな素敵な美術館があるんですね。
それにしても展示点数が多いですね。
ちゃんと見ていたらとっても一日では難しいですね。
台湾の故宮博物館にいった時もそう思いました。
そういうラフな美術館にもマナーが大切。
いやそういう美術館だからこそマナーが大切なんですね。
行き届いた美術館の気配りには驚きました。
うらやましい限りです。
おいちゃん
2017/08/21 10:32
すーちんさんこんにちわ!
確かにそれも問題あることはあるのですが、反面こんな美術館は無いですからそんな気持ちも分らない訳ではありません。
ロープで仕切られそれ以上近づくことが普通は出来ないですからね。
する方もそれを見ている方もま〜チョットぐらいはええか〜〜とも思うのですが、あまりしつこいとなんだかな〜と微妙な気持ちでした。
そうすなら平日がいいかも知れませんね。
有難うございます。
ゆらり人
2017/08/21 10:40
のろさんこんにちわ!
何時もありがとうございます。
その行為に問題有とも書きましたが、その気持ちが全く分からないとはいえませんね。
それだけ魅力がありましたよ。
フェルメールもここでも人だかりで隙間から出ないと見れない状況でした。
ほんの一瞬出来た隙間から何枚かは撮れました。
しかも人気があるならもっと広いスペースで展示していればよかった様にも思います。
車椅子の事を書いたのは是非お身体の不自由な方やご両親を連れて行って充分楽しませる対応をされていたので載せてみました。
通路には矢印で方向を示していましたから迷うこともありませんでしたよ。
チャンスがあればどうぞ行って見てください。
何時もコメント頂くばかりで恐縮しております。ありがとうございました。
ゆらり人
2017/08/21 10:53
おいちゃんさん、こんにちわ!
そんな事をする気持ちも分るような美術館でした。
おいちゃんさんも故宮博物館に行かれたのですね。
あそこも本当に素晴らしかったですね。
この歳になって行けばもっと感動したと思いましがまだ若かったので思い入れが浅く今思えば残念です。
故宮博物館雄重厚さだけは記憶しています。
機械があれば行かれれば良いと私は思います。
私が行った時最後は端折りましたが嫁さんの歩数計は、
9300歩でしたから全巻じっくり見ると1万歩をかなりオーバーでしょうね。
有難うございました。
ゆらり人
2017/08/21 11:01
えぇッ!?
そんな美術館が鳴門市に??
知りませんでした〜
私をいつも美術館に誘ってくれる
娘を連れて行きたいですね!!
撮って、触って1067点〜!!!
凄い、すご〜い〜
一日では回り切れない〜!?
一万歩ですか〜ふう〜
でも観たい触りたい撮りたい
そう皆思いますよね〜
舞子で車椅子の母と娘と孫と一泊
懐かしい瀬戸内海の朝陽夕陽を拝
思い出します〜
今度は鳴門の方へ行きたいですね!
情報有り難うございます〜
miki
2017/08/21 17:01
mikiさんこんにちわ。
是非とも行って見て下さい。
絵画に興味がなくても、有っても感動は同じように感じられますよ。
確かに知らずに歩ているから歩けるのですが距離にしたら約6kmぐらいになるかも知れません。
少し私がウロウロしたのと息子が絵画に興味がありじっくり見るので奥さんは探したり戻ったりの歩数が含まれているでしょうから1000歩ぐらいは減るかも知れませんが端折ってみたところを見ると同じかも知れませんね。
いつもありがとうございます。
ゆらり人
2017/08/22 10:45
ゆらり人さん こんにちは。

思い入れが最大の、大塚国際美術館に来られ
て全てにご満足のご様子何より嬉しいです。
美術館と言えば、写真撮影禁止、静かに
ひっそり観賞するが定番ですが、視覚・
触覚・聴覚(音声ガイド)で感覚をフル
活用で観賞きるので良いですよね。
美術館ウエデイングや、システイーナ礼拝堂
で第九の演奏や、夏に浴衣で来場すると
入館料が無料の日があるのですよ。
モネの青い睡蓮ご覧になりましたか?

続きを楽しみにしています。
風の色
2017/08/22 17:20
風の色さんこんにちわ!
行きましたよ、本当に時間が足りなくて息子は絵画に興味がありじっくり見るタイプなので館内でバラバラになって探すのが大変でした。
途中から端折って見て約9000歩ほど歩いたことになります。
これを歩くことだけにすると多分途中で止めていると思いますけれどね。
写真もたくさん撮りましたが掲載するには多すぎるので私の秘蔵写真としてじっくり楽しみます。
モネも見たのですがあまりに人が多く写真になりませんでした。あまりにも有名ですからね。記念撮影のスポットでしたしレストランもありましたからね。
コメントありがとうございます。
ゆらり人
2017/08/23 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
触って・撮って・見放題 ゆらり人の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる