ゆらり人の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 山門あれこれ

<<   作成日時 : 2017/09/01 09:25   >>

ナイス ブログ気持玉 333 / トラックバック 0 / コメント 26

皆様こんにちわ!

いつもいつもありがとうございます
何んの面白味のないブログになってきましたが今日も自分が楽しむお仕着せブログです。

 タイトルにあるように只今、京都八坂神社の山門のミニチュアを作っていますが今一つ形と仕様がネット画像では想像しきれないので、アッシー君を口説き{おまえな〜悪いけど京都の墓参りに遅ればせながら行きたいねん。悪いけど運転してくれるか、終わったら直ぐに帰るからな。昼飯ぐらいはおごるからな。」
 「京都まで行くんやから京料理の懐石料理のランチでも食えるんか?」
「ま〜それはないわな〜普通の昼飯や、期待するな」
「つまらんな〜ま〜行ったるわ、帰りにジュンク堂書店の難波店行くから車は初めてやからちゃんとナビしてや」
「分かった、任せとき、その辺は俺にとっては庭や、何処でもわかるで多分な」

 で載せてもらい京都まで行きお参り住んだら八坂神社の山門の取材と分らんところの撮影をする予定、何とか目的は達成出来るで!ふっふっふっ!!
本当はもう少し体調が整えば京阪電車で今度、プレミアムカーが特急に連結して走るのが分かっているので乗りたかったが今回は辛抱する。

京都の両親の墓をお参りしお経をあげてもらい貰いそそくさと車に乗り、「どこで飯食べるねん?なんやったら川床でランチしてるとネットに書いてあったからそこ行こか?」
「ま〜それは次回に残しておこか、今日は簡単に済まそやないか、本屋も行かなあかんねやろ?、気ぜわしいからな、それでチョット悪いんやけどここからすぐの所に八坂さんの山門があるからそこまで行ってくれるか?
ほんの20分もあれば済むから頼むわ」
「やっぱりな〜なんか臭い思ってたわそれが目的やったんやろ?最近またなんか作り出したと思ってたらそういうことか、昼飯はタダで済まんで」

 と言うことで目的通り八坂さんへ駐車場もうまく空いていて30分ほどで終り、約束の昼飯に。
「道路端のどこでもええから入りや、何でもええわ」
「走ること数分、くら寿司が目に留まりこれでええわ」と勝手に入っていく。
「この間食ったやろ、これでええんか?」
「ま〜これなら外れんし、経費削減に協力したるわ」と
 家のご子息回転すしは一皿、100円ですが半端なく食いよる。
軽く25皿は行くから変なランチよりかえって高くつく、一カン盛はネタが大きく倍は皿数が増える。
全く遠慮なく食いよる。
何時も一人で3000円位は食べるのです。
おれと奥さんは6皿程度、注文の画面が1回5皿までの注文ですと出てくる。
それを何回も繰り返し行うのだ。
これやったら川床のおすすめランチでも食える値段だが、結局は質より量と言うことなのだ。

 で、なんやかんやで本屋も行って目的を達成したのだ。
やっと本題に入ります。
山門も色々あって大まかな形はどれも似たようなものなのだが微妙に異なるし山門の両側にあるのが、お寺は仁王さん、神社は神様が居られる。
画像検索してもまず正面からの写真がほとんどで両側の横の写真がほとんどなく想像できないのが山門。
 取り合えずそれぞれの山門の形でどこが違うのか見比べて下さい。
最初に四国一番札所 霊山寺(何でマネキンが巡礼衣装着た物を正面に置くのか分らん!たとへ売っているにしろ山門くぐった後ろに置けばええのに、最早観光地そのもので・・・・」
画像

二番札所 極楽寺(ここは骨組みはコンクリート作り、どうでもええけどね、ここは仁王さんの前にベンチが置いてありなんでやねん!記念撮影用か?休憩用か・場所考えて欲しい)
画像

次は兵庫県の加西市にある永沢寺、ここはお寺の前げ菖蒲園がありかなりの規模である。
画像

ここまでお寺さんの門番は仁王さんどれも作者が違うだけでデザインは変わらないので代表で
画像

画像

北野天満宮
画像</di
 次は神社
春日大社
画像

貴船神社の山門は簡素な造りでお寺によくみられるような感じ8これを山門とは言わず門なのかしら?)
画像が無かったので私の作った模型です。
画像

今回の目的の八坂神社(コーナー部分)正面画像は後ろ側と同じ造りなので掲載していません・・・撮り忘れです。尚、ネット画像は使用できませんので省きました。
画像

今回撮ってきた写真。普段皆さんは見ないかも知れませんが、無理やり見て下さいね。
横・天井・木組み
画像

画像

画像

神様
画像

後ろ正面(正面も同じように作られこの両脇に神様が鎮座されている)
画像

二階を支える木組みの一部
画像

 それぞれの違いが何故あるのか分からないが支えるためにどんな木組みで支えと同時に如何に雅に作るかとなると最後は宮大工の腕の競演ではないかと思うんです。
木組みが多いいほど宮大工としての腕の見せ所、仏教と神社に大きな造りの差がないのでそんな風に思うのです。
 それを真似て基礎工事中の物
画像

今日はここまで作る。(あと3・4週間はかかりそう)
画像

京都の清水寺の山門もほぼ同じようなものだ。

 御退屈様でした。お帰りの説は御足もと並びにタッピングにご注意いただきお帰り下さい。
次回、お越しの時は無料にて解放しておりますのでご遠慮なくお越しください。
お待ちしております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 333
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
いろりお見せてもらいました。
見た所、初めての所--いろいろです。
作り慣れていらっしゃいますね。
宮大工並みの仕様です
行き当たりばったり
2017/09/01 18:49
こんばんは。
取材もばっちりですね。
まさに現代の名工さんですね
素晴らしい技能に感動しております。
出来上がりが楽しみですね。
ゴンマック
2017/09/01 21:50
こういう取材があってのアート作品なんですね。
今まで山門もぼんやり眺めるだけで、違いなんて考えたこともなかったです。
アート作品から日用便利品まで素晴らしいですね。
そうそう、こんなものここに置かないで、付けないで、吊るさないでということよくありますよね。
息子さんはお寿司を軽く25皿とは若いですね。元気ですね。アート作品完成の協力料3000円は安いですよ。いい息子さんで、いい親子ですね。
すずりん♪
2017/09/01 23:19
こんばんは!
何時も元気玉を頂き感謝しています。

今日はアクシデントがあり、夜分遅くのコメントすみません。

記事は面白くて、手先が器用なので立派な山門も出来上がり楽しみしています。
ユウキ・コバ
2017/09/01 23:54
こんばんは。

八坂神社の山門を作られてるんですか。
素晴らしいですね。
驚きです。
山門っていいですよね。
私も好きです。
トトパパ
2017/09/02 02:02
行き当たりばったりさん、こんにちわ!
何時もお読みいただきありがとうございます。
山門の木組みはまるでパズルのようにどう組んであるのか興味が湧き作り出しました。
ほとんどが一つ一つの部品は工具は鋸くらいで作っています。
ですから立派なものは出来ませんがその過程を楽しんでいます。
 また出来ましたら見てやってくださいね。
有難うございます。
ゆらり人
2017/09/02 13:47
ゴンマックさん、こんにちわ!
何時もお読みいただきありがとうございます。
パズルのような積み木と木組みに「どないしてるんやろ?」が作るきっかけになったものです。
出来るだけに忠実に作りたいのですが無理な話で今できる事で楽しんでいます。
途中過程もお見せしながら完成したらまた見てくださいね。とても嬉しく思います。
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/09/02 13:54
ゴンマックさん、こんにちわ!
何時もお読みいただきありがとうございます。
パズルのような積み木と木組みに「どないしてるんやろ?」が作るきっかけになったものです。
出来るだけに忠実に作りたいのですが無理な話で今できる事で楽しんでいます。
途中過程もお見せしながら完成したらまた見てくださいね。とても嬉しく思います。
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/09/02 13:54
すずりん♪さんこんにちわ!
本当によく食います。
最近は特に食べだし気にしていましたが、案の定、太りだしたのか体重計に乗って「今日からダイエットする」と買い物の帰りに牛丼の大盛りを買って食べています。
八坂神社のデザインは私にとっては珍しく見たことのない造りで、見に行って良かったです。
嘘の山門になるところでした。
出来上がるまで、大分かかりそうなのでその間のブログ更新にネタもないし次回はなに書こか思案中です。
今からすずりんさんちにお邪魔しに行きますね。
有難うございました。
ゆらり人
2017/09/02 14:06
ユウキ・コバさんこんにちわ!
暑い時のビールは美味しいですね。
私も、医者から「ほどほどにするように」と言われていますが今はプロ野球の中継を見ながら飲むので勝ってもも負けてもそれなりに飲んでしまいます。
これからも、もしお時間が許せばお立ち寄りくださいね。心よりお待ちしております。
今から、ユウキ・コバさんちにお邪魔してブログ拝見させて頂きます。
興味深く読ませて頂いていますよ。
有難うございました。
ゆらり人
2017/09/02 14:13
トトパパさんこんにちわ!
何時も京都は墓参りを兼ねていくのですが八坂神社は初めて行きました。
山門を作ろうと思ってからのことです。
さすが観光客が多いいですね。
外国の方も多いいのですが山門はただ通るだけ見たいです。
そもそも山門に興味を持ったのは(お寺や神社本殿もそうですが)その作りがまるでパズルの様で見ている間に解体したくなり作り始めました。
また完成しましたら見てやって下さい。
有難うございました。
ゆらり人
2017/09/02 14:19
面白く見せていただきました。
見る視点が違っていて、さすがです。
紅葉の頃混みあった京都に出かけてみます。

2017/09/02 17:53
今日は
基礎工事に感心です
たのしみにしてま〜す(^^
すーちん
2017/09/03 11:04
やっぱり入念な下準備があっての、
そのあかしとしての作品なのですね。

山門って、なぜか魅力的ですね。
先日、
ギシギシいう急勾配の階段をのぼり、
これまたギシギシいう山門にあがり、
一周りしました。
何となく時計の針を逆回りさせているような、
そんな気分になりました。

完成、お待ちしています。
そうそう、
息子さん、
ほんとにいい息子さんですね。
ひらひらと
2017/09/03 11:51
山門を作っているんですね。
私には出来ないことで尊敬してしまいます。
私にはそれぞれの違いはよくわかりませんね。(笑)
北海道にも山門はたくさんあるのですが,
そのような目できたことがないので,
今度からはそういう目で見てみようと思います。
おいちゃん
2017/09/04 11:43
前回の記事も参考になりましたが、手先が器用なのは良いですね
私も色いろ作ってみたいと思うんですけど。。。
なかなか作れません(笑)
必要に迫られるとやるんですけどねぇ

うちの近くには陶芸教室や木工教室があるんです
働かなくても良くなったら必要に応じて通ってみたいです

山門が仕上がるのを楽しみにしてますね♪
とまる
2017/09/04 13:16
温さん、こんにちわ。
お返事遅くなりました。
集中しだすと時間を忘れて作ってしまい、よく奥方に怒られています。
何かパズルを解くように考えながら組み立てています。
出来ましたらまた見てくださいね、よろしくお願いいたします。
紅葉のシーズンになると八坂さんの朱色と交わりとってもきれいですよ。ぜひお越しください。
仮名・・・・京都朱に染まる秋色大使より
ゆらり人
2017/09/04 14:27
すーちんさんこんにちわ。
何時もお読みいただきありがとうございます。
木組みはパズルの様であれこれ考えている時が楽しいので作っています。
基礎が狂うと2階が合わなくなり、宮大工さんのすごさに感動しています。
素人の工作なのでいい加減ですが完成したらまたご覧になって下さいね。
お待ちしております。
ゆらり人
2017/09/04 14:31
ひらひらとさん、こんにちわ。
作りだすと途中で止められず、コメント頂いていたのに今日になってしまいました。
今回だけはどうしても想像できず実際に見に行って新たな発見がありよかったですよ。
八坂さんはまだ簡単な方で、計り知れない木組みがありそれにも挑戦したく思っています。
ひらひらとさんの詩に適切なコメントをお書きすることが出来ずに申し訳ありません。
直感的な私なので奥の深さが読み取れないことご容赦下さいね。
ひらひらとさんの更新を何時も楽しみにしています。
自分なりの想像の世界がありますからね。
ありがとうございました。
ゆらり人
2017/09/04 14:39
おいちゃんさんこんにちわ。
何時もお読みいただきありがとうございます。
北海道はもう紅葉が進んでいるのでしょうか。
この山門も前回の経蔵を始めて作った時に2階の回廊や建物を支えるのにもっと単純に強度を出せるのではと疑問を持ちながら昔の宮大工さんの形の美しさと雅なデザイン力に惚れこみ作ってみたくなり始めました。
出来栄えは二の次にしてそれを真似ることが出来た時の嬉しさに一人喜んでいます。
山門も簡素な物から絢爛豪華なものまで色々ありますが、どの時代もやはり金が物を言うんでしょうか。
是非機会があれば正面だけではなく天井や横からも見てもください。面白いことに気が付くかも知れませんよ。
完成したらまた見て下さいね。
ありがとうございます。
ゆらり人
2017/09/04 14:49
とまるさんこんにちわ。
何時もお読みいただきありがとうございます。
あくまでも趣味の範囲なので立派なものは出来ませんが
その仕組みや隠された組み立てを見つけられた時には小躍りして喜んでしまいます。
立派な工具や道具を使わず一つ一つ削りだしていますがそれがまた楽しいのです。
完成したらまた見てくださいね。
とても嬉しく思います。
ゆらり人
2017/09/04 14:55
うちの主人はゆらり人さんのように何かを作成するわけではないのですが、いつも「ここのはxx作りで何とか時代の形式やから・・・」とか聞いてもいないのに説明しながらじっくり見ていますよ。(全然覚える気がない私だというのは↑の説明でわかると思いますが(笑))それにしても息子さんは本当に親孝行な息子さんですね。理由付けしなくてもつれてくれたようですね(*^-^*) お寿司25皿は驚きましたが!
アモママ
2017/09/05 00:01
アモママさん、おはようございます。
ご主人と一杯やりながらそんな話がしたいですね。
アモママさんと同じく我が家の奥さんも興味がないのか一応、効いているふりをしているのか「へ〜そ〜なんや、すごいね」とは言いますが感情が籠っていません。
興味があるのは食べることと、サスペンスドラマ、韓ドラ、効果のないダイエットです。
私も「よ〜頑張るな〜、あんまり無理せんように」と感情が籠っておりません。
息子の大食いは時として起こり、激減が激しく事あるごとに背広の買い替えが必要の様です。
そんな仕事でにストレスが溜まっているようにも思えませんが、体調だけは崩して欲しくはありませんね。
有難うございました。
ゆらり人
2017/09/05 09:57
おーーーっ、すごい、すごい。
よくこんな精密なもの作りますね。
おいらは、絶対無理だなぁ。
木の組み合わせ方がわからずに止めてしまいそうです。

それにしても、なるほどこうやって並べていただくと、山門のデザインってずいぶん違うのですね。
細部に至るとまた違うのでしょうね。

いいご趣味ですよ。20数皿は痛いけど、ま、仕方ありません。頑張って、いい山門の模型を完成してまたご披露ください。
ごろー。
2017/09/06 16:11
ごろー。さんおはようございます。
何時もお読みいただきありがとうございます。
写真は時として嘘をつき綺麗に見せてくれますから時として嬉しいですね。
神社などの建築の木組みはまるでパズルをするように難解な所が面白く、そうなると自分で再現したくなり始めました。
市販の廉価な工具で作りますから大したものは出来ませんがその過程が面白く作っています。
是非また完成したらご覧いただきますようにお願い申し上げます。
回転すしでも皿数が重なると最早ランチ価格ではなくなります。ま〜元気で体を壊さなければ多少は致し方ないですね。
もう私達ではいい所6皿程度ですから、食べれるものなら食べてみたいですね。
有難うございました。
ゆらり人
2017/09/07 11:11
こんばんは。
親孝行な息子さんですね。目的は薄々わかって居て乗せていってくれたのではないでしょうか。優しいですよね^^。  お寿司はお安い御用ですよね〜♪
実物を見て写真も写されていろいろ勉強されてしっかりとした木組が出来上がりつつあり完成がが楽しみですね。
のろばあさん
2017/09/08 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
山門あれこれ ゆらり人の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる