経蔵とあ・うん・の呼吸

何時もありがとうございます。
タイトルの図案を変更しました。子供に「いつまで雪やねん」と・・・。

今回は、本来の趣味であるモノづくりが完成したので、これでもか!と言うぐらい写真乗っけて無理やりお見せるという手法でいくことに。
 あまりに小さすぎる部品作りに指が痛いのを腱鞘炎というのかどうか分かりませんが暫く次回作決まるまで指をお休みさせてお花見に行ってきま~す!

 経蔵とは経典とかお経に関する書物を収めておく蔵の様な建物らしいです。
作ったのは法隆寺の経蔵です。
偶然にも古建築入門の本がamzonで売っていたので買って何とかなりそうと思い作ってみました。

画像

以前、法隆寺には行ったのですが、こんなところは無視して何時も写真出てくる本殿や夢殿、釣鐘堂などしか撮っておらずやっぱりネットで画像検索し参考に。
完全には真似られてはいませんが当たらずとも遠からずぐらいです。一度行く機会があれば見て下さい、案外見落とすかも分かりません。

まずはこんな建物です。
正面
画像

斜めから
画像


後ろ側
画像

屋根の角の先端の瓦が外れています。ブログ公開後に付けておきますね。何時も詰めが甘いわたしなのです~~~~。
画像


入り口を開くようにして中が見えるように
画像


中には下に経本を収める本棚のようなものがあり上には梵鐘が吊るされているようですが参考画像が少ないので書庫だけ中に設置しました。(大まかには合っていると思います)
鬼瓦や飾り彫に付けてある丸い物は実際は違いますが私が作った目印として付けています。
引き戸を開けると棚が作ってあります。
画像


大体こんな感じですがお寺系は初めてなので屋根が神社と違い瓦吹きが多く簡素化して(気が遠くなる作業になるので私の事、いとも簡単にあきらめてそれらしくごまかしました。)
屋根裏については張りがこんな感じです。
画像


今回は、中の建てられている木組みも出来る限り真似てみました。
画像


画像


画像


画像


画像


最後にこの経蔵の真ん中を通路にして仁王をサイドに入れると仁王門に似ているので以前作った仁王さんを横に並べて記念撮影。
この仁王さん右が阿形、左が吽形さんと言うことで、このお二人が両サイドに居られ見張りをしているんですが
この二人が一糸乱れず息乱れず協力してお互い理解しあい守るらしいのです。

このことからあ・うんの呼吸と言う言葉が使われるようになったらしいのです。
お互いの意思疎通が簡単に出来れば夫婦喧嘩も兄弟喧嘩も人間関係の縺れも無いのにね、でもそれぐらいだから凡人は楽しいことも悲しいことも感じられるんだろうけど、そんな方が思い出がいっぱいできて楽しいんじゃないかな。
画像

この仁王さんは簡素化した造りになっています。いわばマスコット風とでもしておいてください。

最後まで有難うございました。




送料無料 お経本 真言宗 [業界初!音声プレーヤー内蔵経本] お経 声が出る経本 軽くて持ち運びしやすい 単四電池2本・イヤホン付き
木谷仏壇楽天市場店
声が出る経本 真言宗 「声が出る経本」は、今までお経に触れる機会がなかった、少なかった方がもっと身近

楽天市場 by 送料無料 お経本 真言宗 [業界初!音声プレーヤー内蔵経本] お経 声が出る経本 軽くて持ち運びしやすい 単四電池2本・イヤホン付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

賽の河原地蔵和讃 善光寺和讃詠歌(CD・解説書付き)
ポニーキャニオン


ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 賽の河原地蔵和讃 善光寺和讃詠歌(CD・解説書付き) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

源義経の黄金を追え: トレジャーハンター シンジとケンゾー
蔵部 勝良

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 源義経の黄金を追え: トレジャーハンター シンジとケンゾー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

2017年04月06日 21:12
今晩は。
経蔵・・・精緻に作られましたね。屋根裏の梁や床部分の木組みなど本格的で驚いてしまいました。法隆寺といえば本殿や夢殿が印象的ですから「経蔵」はこんな具合なんですね。仁王様を配するとますます立派に見えます。
2017年04月07日 12:08
すごい!

つい、ため息が出てしまいます。
作品は、結局は自分を投影していますものね。
精緻で、大胆で、思いやりがあって、
きっとそんなゆらり人さんを、
内からも外からも、
かたどっているように見えてきます。
2017年04月07日 16:20
素晴らしい~~
とても細かい手仕事、
集中力が半端ないですね(◎_◎;)
仁王さんの表情が愛嬌あって
カワイイな。。
2017年04月07日 17:36
見事な作品にお~っと言ってしまいました。
素晴らしいです。根気のいる手仕事ですね。
あ・うんの語源は仁王さま!尊いお言葉ですね。
ポジティブオーラ
2017年04月07日 20:25
素晴らしいですね。
いつもながら素敵な仕上がりに感心させられて
います。
スッキリとした清々しさが感じられて、ゆらり人
さんのお人柄が偲ばれます!
有難うございます!
2017年04月07日 21:16
おどろきましたよ。こんなの作れるのですか!!
経蔵って経典などの書物を収蔵してあるのですよね。いや~ひたすら感心しています。この3ヶ月訳あって、門外漢のわたしが宗教の勉強をしていたばかりに。
2017年04月07日 22:21
素晴らしいご趣味をお持ちですね。
見事な作品ですね。
ゆらり人
2017年04月08日 09:10
のろばあさん、おはようございます。
何時もお立ち寄り頂きありがとうございます。お寺の建築の基本になるようでこの本に出合えてよかったと思っています。少しづつ勉強してこれからも挑戦したいと思います。ありがとうございました。
ゆらり人
2017年04月08日 09:58
ふーうさんおはようございます!
お読みいただきありがとうございます。お寺は初めての挑戦でしたがこれからも少しずつ作っていきたいと思います。素敵なコメントありがとうございます。
ゆらり人
2017年04月08日 10:16
ののはなさん、おはようございます。
宗教の勉強をされているのですね。
私もこれを作るために初めて本を開き経蔵と言う言葉を知りました。「知人に言ってもそれなに?」との返事。
これかも少しずつ知識を入れてお寺の建築模型を作っって行こうと思います。
これからもお暇があれば是非ともお立ち寄りくださいね。お待ち申し上げております。感謝
ゆらり人
2017年04月08日 10:26
振魔成道さんこんにちわ!
お読みいただきまたお褒めのお言に感激しております。
特にお寺や神社の屋根のカーブが好きで本殿より屋根ばかり見ています。
また機会があれば作りたいと思いますので是非ともご覧いただければ幸せです。
これからも宜しくお願いします。
ゆらり人
2017年04月08日 10:32
ポジティブオーラさんおはようございます。
お寺は初めての挑戦でしたが偶然にも本が見つかりかなり参考にできましたので作ってみました。
中は見えないので作ることも無いのですが何となくこだわってみたくなりました。
また是非ともおこしくださいませ。
お待ちしております。
ありがとうございました。
2017年04月08日 10:46
こんにちは。

これ、作られたんですか!
凄いですね!
感動です。
素晴らしいです。
見事な作品ですね。
2017年04月08日 15:20
お写真拝見した時、どこかの模型かと思いました。
ゆらり人さんの手造りなんですね~。驚きましたぁ!!
貴方はただ者ではない!と実感いたしました。
実に精巧に出来ていますね!脱帽です~☆
2017年04月08日 15:53
素晴らしい作品見せて頂きました。
根気のいる仕事ですね。
設計図あるんでしょうか。
実に精巧にできていて驚きました。
2017年04月08日 21:02
こんばんは~
気の遠くなるような作業です
これこそが、匠の仕事といえる仕事なのですね~
まずは手先が器用でなければ話しにならないですね 私などはとても無理に思える世界です。
素晴らしい作品を見せて頂きありがとうございます。
2017年04月08日 21:03
こんばんは~
気の遠くなるような作業です
これこそが、匠の仕事といえる仕事なのですね~
まずは手先が器用でなければ話しにならないですね 私などはとても無理に思える世界です。
素晴らしい作品を見せて頂きありがとうございます。
2017年04月09日 09:05
おはようございます。
素晴らしいとしか言いようがないです。
細かい作業、根気いりますね。
個展が開けるのではなんて思いました
ゆらり人
2017年04月09日 17:54
てるてるぼうずさん初めまして。
お読み頂きありがとうございます。
設計図などはなくネットで画像を何枚もコピーを取りそれを元に創造と仮想で組み立てています。
本当は違うところもあると思いますがそこはアマチュアの趣味の範囲内です。
お褒めを頂き、また意欲が湧いてきました。
これからも暇つぶしの物づくりにお付き合いくださいね。本当にありがとうございました。
ゆらり人
2017年04月09日 18:01
イータンさんこんにちわ。
何時もお読みいただきありがとうございます。
写真は時として嘘をついてくれますから荒が見えないのでうれしいですね。
いかに部品を汚さずに組み立てるか出来上がりに影響するようです。
あくまでも趣味の範疇で気楽に楽しんでいます。
素敵なコメントありがとうございます。
また是非ともお訪ねくださいね。心よりお待ちしております。
ゆらり人
2017年04月09日 18:09
ゴンマックさんこんにちわ!
ようこそお越しくださいました。有難うございます。
小さい頃より木の質感が好きで本当は色も塗ればいいのですがどうしても塗る気がしません。
昔の弁当などは木の薄い蓋で工作にはもってこいでしたからその辺から好きになったようです。
あくまでも趣味の範囲で作る工程が好きなので完成すればそれまで状態です。
またお時間がございましたらお訪ね下さい。
心待ちにしております。
素敵なコメントを頂き
ありがとうございました。
2017年04月09日 22:32
すごいです! やっぱりプロだと思ってしまいますよ。
引き戸を開けると・・・等を見ながらまた上の写真に戻ってこれはここの部分から? とか何度も上へ下へと写真を見比べて見入ってしまいました。
仁王様もマスコット風? いえいえ本格的ですよ(*^-^*)
ゆらり人
2017年04月10日 08:38
アモママさんおはようございます。
写真は時として欠点をカバーしてくれますから偶然うまく見えたのかも知れません。
作る過程が好きでこの時が一番至福の時で出来てしまえばどこに置くか置き場所に苦労しています。
我が家の狭い家では飾る処もあまりなく・・・・・・。
何時もありがとうございます。
とても嬉しく思います。
次回作るものが決まり完成したらまた見てくださいね。
ごれからもよろしくお願いします。
2017年04月10日 15:57
こんにちは~♪
素晴らしい作品ですね\(^o^)/
器用な方が羨ましいです。
2017年04月10日 23:47
こんばんは。
すごい作品ですね!
ステキ!
作ることで、中の構造がよく分かりそうですね。

この記事へのトラックバック